豪ドル円、ポンド円にエントリーしなくてよかった

昨日は豪ドル円、ポンド円に注目していた。
もう少しで自分の形になりそうだったのでエントリーのタイミングを狙っていたが、形にならずエントリーを控えた。

昔だったら無理矢理理由を付けてエントリーしていただろうな。
朝、チャートを見てみると予定していたラインには到達しておらず損切りになっていた。

やめて正解だった。
もちろん目論見が外れることも多々ある。

自分の形になるまで待ってからエントリーした方がたとえ負けても後悔がない。
勝率をデータで管理しているのである程度の負けは仕方がないと理解できるようになった。
FXってなかなか教えてくれる人がいないので自分を客観視するためにもデータは残しておいた方がいい。

近所の人に愛犬のアトピーの薬はこちらで安く買えるよといったら喜ばれた。
全然値段が違うらしい。
アポキル錠は値段で選べばやっぱりこのお店

アレルビの季節がやってきた

人よりも花粉症の症状が激しいので毎年2月の10日過ぎから症状が出始める。

耳鼻科に通院すればいいのだが、耳鼻科は普段でも子供がほとんどで診察に時間がかかるので、かなり待たされる。さらに今の時期は花粉症のシーズンとも重なるので待つ時間がさらに増える。

もらう薬はアレグラなのでここ数年はネットやドラッグストアでアレグラを買っていた。
市販薬は高いのだけど、通院の時間や待ち時間を考えるとベストな選択と思っていた。

ただ、もう少し安くならないかなといろいろ調べていたらアマゾンでアレルビというのを見つけた。
アレグラと同成分の市販薬でアレグラよりもずっと安い。
56錠入りで1000円程度。かなりコスパがいい。

去年からアレルビに切り替えて使っているけど、アレグラと効き目も変わりない。
同成分だから当然といえば当然だけど。

アマゾンで在庫がないときは楽天で買っている。
どちらも値段に大差はないけど、アマゾンだとアマゾン自身が販売しているので配送スピードが速い。
使用期限も2年ほど余裕があり、今その残りを服用している。

今年はお買い物マラソンと時期が重なったので楽天で購入した。
まだまだ寒いけど、来月には花見なので春はもうそこまでやってきている。

虫も出てくるのでドロンタールも購入しなければ。
ドロンタールプラスが楽天よりも安いお店を発見!

週初からスイスフランが大きく変動

スイスフラン円は1円ほど下げたけど、そのあと何事もなかったかのように元の値段に戻す。
そのあと、先週の傾向を引き継ぎ、徐々に上昇。

スイスフランもポンドと同じでクセモノだよな。
値動きが激しいのでよほどいい形のチャートじゃないと参戦しづらい。

うってかわってドル円は先週までのレンジがウソのような上昇傾向。
年末は円高になると予想してたけど、111円に到達すれば円安の流れが加速しそう。
株をやっている人にはいいのかな。

今年はあまり冬らしくない。
春が来るのが早そうなので猫のノミの薬を早めに注文しておこう。

ブラベクトの猫用は通販でも購入できます

先週はドル円の動きがなかったな

ドル円が110円を抜けて一気に上昇するかと思いきや全然方向性がなく109円をふらふら。
まったく参戦できなかった。

ドル円がはっきりしない値動きだその代わりにドルカナダやドルスイスは方向性がはっきりしていたのでトレードしやすかった。
ロングはわかりやすいから楽だ。

豪ドルとニュージーランドドルは値動きが激しかったな。
豪ドルは少し負けてしまった。
どちらも順調に上がっていたので安心していた。

明日は紀元節か。
東京市場は休場。

朝は様子を見ながら猫と遊んで、夜から参戦かな。

そろそろ猫の薬が切れるので購入せねば。

セミントラは個人輸入をすればここまで値段が下がります

なんとかワードプレスを設定できた

Twitterでもよかったのだけど、Twitterだと最新の情報は追えるけど、過去に書いた情報を探すのが結構手間だったりする。

せっかくなのでワードプレスを立ち上げてみた。
友達からは簡単に設定できると言われたけど、案外難しい。

ブログとも勝手が違うのでネットでいろいろ検索しながらなんとか設定できた。
日付が設定できるのと広告が出ないのがいい。
ブログだと無料だけど、広告ばっかり出るからな。

インプットした知識を定着させるためにはアウトプットが重要とのことなので積極的に更新していけたらなと思う。